石仏の心(いしぼとけのこころ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 石仏の心906:開高高原(木曽町) 丸山馬頭観音2

<<   作成日時 : 2016/12/16 08:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


丸山馬頭観音さんです。大きな観音さんですが、静かな感じで丘の上から街道(道)を通る牛馬、人々を見守っていらしたのでしょう。 上半身が赤っぽい色がついているのは、何かお祭りでつけたとか意味があるのでしょうか?

以下の木曽馬の歴史と馬頭尊 という紹介をされているサイトがあります。そこの丸山馬頭尊の説明にこれが
ありました。 詳しく周囲をまわられて調べられていらっしゃいます。
http://book.geocities.jp/chiyo7tenjin/model-course/kisoumanorekisi.html

”木曽では木曽馬が家族同様に大切に育てられた。開田では仔馬が生まれると必ずこの観音堂にお参りし仔馬の誕生を知らせる鐘の音が一帯に鳴り響いたという”  生活の中に馬が一緒に居るというのがすばらしいです。馬頭尊もそういう風土で、多くおまつりされたのです。

観音堂のまわりには小さな馬頭さんもいっぱいいらっしゃいます。あと2,3回、その馬頭尊もみていただきます。

画像


以下での木曽の紹介の中で丸山観音さんを紹介されています。私が撮らなかった 馬さんもよく写っています。
ご覧下さい。
http://blog.nagano-ken.jp/kiso/festival/176.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石仏の心906:開高高原(木曽町) 丸山馬頭観音2 石仏の心(いしぼとけのこころ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる