アクセスカウンタ

<<  2016年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
石仏の心911:永代橋 新川の道祖神2
2016年ももうすぐ終りです。世界でも日本でもいろんな事があった年でした。いやな事は、忘れて前へ進めれば一番です。せめて気持ちの上ではそうありたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/30 20:04
石仏の心910:永代橋 新川の道祖神1
年の瀬の夕方は日が落ちるのも早いです。夕暮れに道祖神さんは、何を思って、行きかう人々を見守っていらっしゃるのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 08:11
石仏の心909:開高高原(木曽町) 丸山馬頭観音5
この丸山観音堂からも御嶽山はよく見えます。 そこに住む人々が信仰したお山が、見守ってくれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 07:34
石仏の心908:開高高原(木曽町) 丸山馬頭観音4
丸山馬頭観音さんのまわりの小さな馬頭尊を見ていただいています。 次ぎで丸山も最後で、先に進みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 07:27
石仏の心907:開高高原(木曽町) 丸山馬頭観音3
このように丸山馬頭観音さんのまわりには 小さな馬頭尊がたくさんいらっしゃいます。 人々の信仰がこのような形になって馬頭尊の石仏をお納めする、すばらしいことだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 20:44
石仏の心906:開高高原(木曽町) 丸山馬頭観音2
丸山馬頭観音さんです。大きな観音さんですが、静かな感じで丘の上から街道(道)を通る牛馬、人々を見守っていらしたのでしょう。 上半身が赤っぽい色がついているのは、何かお祭りでつけたとか意味があるのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 08:03
石仏の心905:開高高原(木曽町) 丸山馬頭観音1
稗田の観音堂から道をまっすぐ進むと、左手に岡が、右手にこのさっき通った地蔵峠展望台の案内があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/14 07:54
石仏の心904:開高高原(木曽町) 稗田の西国三十三観音堂
 地蔵峠そして展望台を越え坂を下ると、旧末川村・稗田の観音堂に着きます。 ちゃんと整備されていて、これなら観音さんをお詣りする方も安心できるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 08:12
石仏の心903:木曽福島 地蔵峠展望台
今日は開高村へ入っていく前にちょっとお休みして御嶽講の勉強をしておきましょう。 地蔵峠を越えてすすむとこの展望台に至り、御嶽山の美しい姿が見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 19:03
石仏の心902:木曽福島 地蔵峠 お地蔵さん
 ここに以前は守屋貞治の地蔵菩薩があったのかもしれません。 そばの説明板によれば一度盗難にあい、有志が再度おまつりしたとあります。 写真をみればわかりますが、台座は古いものです。 新しいお地蔵さんは通行する人達に微笑を与えてくださっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 08:30
石仏の心901:木曽福島 下中入から地蔵峠への途中 道祖神 馬頭観音
下中入から地蔵峠(そこからは本格的に開多高原です)へ移動する古い道の途中の左がわの所にまた石仏さんがまとまっている所をみつけたので止まってもらいました。 車で動く場合は、道端の小さな石仏さんは、きがつかないで通りすぎることも多いですが、お堂とかがあるとさすがなんでもわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 08:12

<<  2016年12月のブログ記事  >> 

トップへ

石仏の心(いしぼとけのこころ) 2016年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる