石仏の心(いしぼとけのこころ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 石仏の心934:沼袋 明治寺

<<   作成日時 : 2017/02/27 07:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新井薬師のまわりの地図をみていたら、沼袋が近いことに気がつきました。歩いても10分ちょっとなので、明治寺へ行ってみようと思い立ちました。 百観音はお詣りされる方には便利でよいと思います。まして段差が少なく、平な空間に観音さまがいらっしゃるので助かります。沼袋の商店街では ひな人形祭りを催しており、いろんなひな人形がお店毎に飾られていました。まだ寒いですが春の季節を感じます。

画像


明治寺のHPです。縁起等いろいろ知るべきことがあります。
http://www.meijidera.com/index.html

画像


毎年7月最後の日曜日に献灯会があり、その時にインドネシア・ガムランの奉納があるようです。見たいです。
http://4travel.jp/travelogue/10692590

画像

こちらで撮った石仏の写真はこれ一枚です。こういうふうに並んでいるのだというくらいの参考まで。

明治寺は100観音のお庭での写真撮影は禁止で、今回は考えたことを書かせていただきます。

以前、こちらでは石仏写真愛好家がグループでよく撮影されていました。またその指導の先生が撮られたすばらしい写真の本もでています。但し、その本をみて気がついていたのですが、プロが撮影する場合、背景に関係ない普通の家が入ったりするのがじゃまなため、夜の暗い時に撮影して背景をけすことをよくやられていました。その上、ライトを持ち込んで撮影するわけで、人も必要で近所にも迷惑がかかっていたようです。プロの写真とはそういうものです。画を創ります。これが伏見の石峰寺ともなると、ここ3-40年で何回も撮影が禁止され、今も禁止となっています。最初に伺ったときにはカメラをお寺に預けてしまいました。その時聞いた話では、あの頃でもひどい人がいて、羅漢さんの位置が悪いといって動かす(自然光の具合とか他の羅漢さんとの対峙の関係でしょう)、柵を乗り越えて入って撮る、集団できて撮影するためにうるさい等々あって、現在はまた禁止となっています(HPに記載されています) 私は2回目に伺った時には撮影できたので幸いでした。 同じようなことは上田の霊上山でもあって、猫神さんの石仏が神社の階段にのってる写真をみたことがあります。わざわざ移動して撮影したのです。これは嫌だなと思ったのを覚えています。

価格Comに撮影のマナーについていろんな方が投稿されていました、読んでどう感じられるでしょうか?
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=13699106/

蓮の葉 でお坊さん達も意見を述べられています
http://hasunoha.jp/questions/252

以前は写真が限られた人達のもので、それもFilmという媒体を使って撮影するため、(私は使いませんが)三脚を使って撮っている方が多かったのです。(現在もプロ仕様の大きなカメラだと三脚を使っている方をみますが)
ところがここ10年でDigitalカメラの時代となり、誰にでも撮れる、それも安いカメラとスマホの時代となったため、写真という概念も変わりつつあり、Web(SNS等)にアップするのが写真の主流となり、紙焼き(印画紙)を通して何かを見せようという写真はマイナーなものになりつつあります。DigitalカメラのC-MOSの技術はすばらしく、暗くても撮れるのですから、誰でも、何でも撮れる時代になってきたのでしょう。
とはいえ、礼儀、仁義をわきまえずに撮る人は昔からいて、今はそういうことも知らずに、勝手やたら撮影する人達が増殖しているのです。 撮るという行為が写真ではなく、Fileで保存し、Web用になったため、好き勝手にやり放題な状態にある感じがします。
何を撮ることも自由だと思います。でもそれは責任と礼儀(倫理)があってです。
特にスマホはあのレンズでよくとれます。携帯で持ち歩いているわけですから、自分を撮るのを含め、どこでもカメラなのです。それで撮られるほうもプラスになる面も多いと思います。フラッシュさえたかなければ、お寺とか、他で撮っても
よいと個人的には思います。(無作法にやってはいけませんが) ありのままを撮ればそれは許されることだと思うのです。これからFilmカメラはFilmと現像、焼付けのコスト高もあり、なくなっていきます。他の媒体の写真はこれからです。新たな常識が期待されるのでしょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石仏の心934:沼袋 明治寺 石仏の心(いしぼとけのこころ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる