石仏の心(いしぼとけのこころ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 石仏の心961:広寿山 五百羅漢

<<   作成日時 : 2017/05/10 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福聚寺を経て、足立山の五百羅漢へ向いましたが、ちょうどお昼になって、西洋料理屋さんが先ほどの地蔵堂の前にあったので、自転車を停めて、そこで昼食としました。まわりには、もっと下へ降りたところにはありますが、食べ物屋さんは当然ながらないので、助かりました。(車以外で行かれる方はご注意下さい)

食事後、坂を上がりだすと公園に案内板がありました。この写真の上に前回紹介しました足立山の地図があるのです。距離と時間まで書いてあり、桜と紅葉の季節は道が美しくなるエリアです。

画像


こちらの五百羅漢の中に美しいお地蔵さんがいらっしゃるのは以前から写真でみて知っていました。小倉へ行くので、ちょうどいい機会にお会いできると思ってお会いしに行ったのですが、明治維新の戦いとか、廃仏毀釈とかが原因で石仏さん達が被害にあったのであろうという所に出会ってしまいました。この五百羅漢さん達も歴史の証人として生きている私達に、人の愚かさを伝えているのだと感じます。 今回は最初なので、観光の上での紹介をアップして、あとは ”石仏・道祖神に会いに”に おまかせしようと思います。 岡の上の羅漢さん達の場所の入り口にこの石柱がありました。

画像


羅漢さん達がいらっしゃる森の入り口にこの案内板がありました。

画像



石仏・道祖神に会いに
で 広寿山の羅漢さん達の状況は詳細に記録されていました。

広寿山福聚寺(こうじゅさんふくじゅじ)
北九州市小倉北区寿山町6−7

http://kazesasou.com/hotoke/fukuoka/kitakyuusyuu_hoka/_149_kitakyuusyuu_koujyuzann500.html

私はここにでている写真は若干しか撮りませんでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石仏の心961:広寿山 五百羅漢 石仏の心(いしぼとけのこころ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる