石仏の心(いしぼとけのこころ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 石仏の心979:谷中(日暮里)の石仏さん

<<   作成日時 : 2017/07/07 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、やっと谷中の紹介が始められました。 ここ2,3年の谷中の人気は凄いもので、お休みに行ったりすると、昭和30年代の近所の商店街のにぎわいがそこにと思えるくらいの混みかたです。若い方のお店、猫店、氷や、変わった店等々、なんかおもしろそうということで皆さん行かれています。
谷中は寺町で、歩いていて、苦労するくらいにお寺があります。奈良町みたいです。(元々谷中の墓地が大きなエリアを占めていたりしますので)住んでいる方にはこれが日常なのでしょう。
JRなら日暮里でおりて、岡側へ向ってください。地下鉄なら根津、千駄木からでも大丈夫です。

最初に谷根千(Yanesenというらしい) 谷中ー千駄木一帯の地図をみてから、(この地図は場所をクリックするとそこの紹介がでてくるので便利です) http://www.cab-net.co.jp/yanesen/yomisedori_map.html
これをみて全体の地理をわかった上で谷中をまわることと致しましょう。

この地図の下の方にある地域別の個所のうち谷中銀座をクリックすると、夕焼け段々とその周辺のお店(あとから紹介する竹細工のみどり屋(翠屋)の写真もでてきます。

さて、日暮里駅をでて、左側(岡側)へ行くと、なにやら左側ありそうと、線路伝いでも或いは谷中墓地経由でも
いいので歩いていくと、天王寺につきます。 まずはボードでお寺の説明をみて下さい。

画像


山門を入ると、大仏さんもいらっしゃいますが、すぐ左手に、美しい観音さまがお迎えくださいました。

画像


画像


若柳観音さんとおっしゃるようです。 若い柳、なんかスラーっとした姿ですね。きれいです。
次ぎも この観音さんの画をみていただこうと思います。

偶然ですが7月6日が天王寺の五重塔が消失した日だったので 以下のリンクを紹介しておきます。
http://www.e-navilife.com/taito/story/06/04/index.html

7月の初めからというのに、台風3号の影響でこれまでにないくらいの量の雨が短時間に降り、福岡・大分では大変なことになっているようです。(関東は10%取水制限だというのに) ニュースを聞く限り、これまでに観測されたことがない大雨が。。と言っています。 ベルリンの友人から聞いた話ですが、ここ10年のベルリンの温暖化は驚くほどで、昔は氷点下が一月も続いたとか、湿気がすくなくカビも生えなかったのに、最近は違うようになってきたと言っています。こんな形で気候の変動を目の当たりにしているのかもしれません。世界的な気象変動をもっと認識する必要があるのでしょう。 七夕さんに九州の豪雨で被災されたかたが早く立ち直られますようにお願い致します。

この前に述べた、原発の費用の件ですが、
六ヶ所村の安全対策費、建設費が予想以上に増えているというのは日経さえ最近とりあえげています。
使用済み核燃料の再処理事業費13.9兆円 安全対策費膨らむ
2017/7/4 11:34
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB04H0L_U7A700C1MM0000/

危険なものを管理するのに金がかかるのは当然としても、その原因が再処理のため、それもほとんどムリなのでは
という状況が続いているもの。
お金はかかるは、危険だは、ロクでもないものを 完成時期を20回も延期して、まだ作っているような気がします。
その上、ご近所の独裁者がいる国は、これとばかりに原発のあたりにミサイルをという脅しまで。
この状況は 明らかに間違っています。 一時の真夏の夜の悪夢でありますように。

最後に、今日は七夕ということで、京に癒され の五所光一郎さんが 京都の七夕のようすを書かれています。
これもぜひご覧下さい。 夜はきっと関東では星が見えるでしょう。
http://kyotocf.com/column/gosho_column/tanabata/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石仏の心979:谷中(日暮里)の石仏さん 石仏の心(いしぼとけのこころ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる