石仏の心(いしぼとけのこころ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 石仏の心984:谷中(日暮里)の石仏さん6

<<   作成日時 : 2017/07/20 07:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


そこから一本並行してある岡側の道を谷中ぎんざの方にもどりました。
この並行した路は 六阿弥陀道 と呼ばれているようです。
http://www.yanakahatsu4.tokyo/sight 谷中初四町会のHPにありました。江戸中期にはやった阿弥陀さん巡り
らしく田端の与楽寺から 下谷広小路の常楽寺 への道だったとのこと。

谷中銀座と交差するちょっと前に竹工芸のみどりや(翠屋)さんがあって、
東京都荒川区西日暮里3-13-5 そこで母子の石仏が飾ってありました。
本当にお会いして嬉しくなりました。

これは多分、石仏の心946で紹介している名古屋・大須は清浄寺にある
川井信一さんの作品だと思います。すばらしい石の芸術に再びお会いしましたので
紹介しておきます。

画像


竹工芸のお店です。 谷中でも有名な所のようです。

今週末はもう町内会の祭りで大変なことになりそうですが、関西でも地蔵盆です。また時間ができれば行ってみたいです。(もし関西の祇園さんのお祭りも兼ねて訪問されるのでしたら、こちらもみておいて下さい)
Wikiより地蔵盆です。勉強用です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E8%94%B5%E7%9B%86

南都を一望する、日本を一望する のBlog に この前紹介した奈良町から京終(きょうばて)あたりの
地蔵盆が紹介されていました。
http://710ichibou.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

旅行会社の宣伝もかねていますが、地蔵盆のよい紹介です。
http://guide.travel.co.jp/article/11345/

こちらは近鉄駅から奈良の繁華街とは反対の方にある所のお地蔵さんのお祭り。 はなしば地蔵。
こういう発信も増えてきたようです。 いつもは小さなお堂が、お祭りには晴れやかな舞台となります。

http://naraclub-naraclubpart2.blogspot.jp/2012/07/blog-post_23.html

元興寺の地蔵盆は、小さな石仏がいっぱいいらっしゃるお庭にロウソクの灯りがともされて。。。
美しいですが、7月ではなく8月なのです。
http://www.gangoji.or.jp/tera/jap/gyouji/jizoue/jizoue.htm

では明日から会社休んで、町内の祭りの準備と22,23日のお祭りへ! 梅雨も明けたし、熱くなりそうです。
熱中症にならないように頑張ります。 おかげでBlogをアップするのが来週になりますが。 ご理解を。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石仏の心984:谷中(日暮里)の石仏さん6 石仏の心(いしぼとけのこころ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる