石仏の心(いしぼとけのこころ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 石仏の心1090:王子(東京)の石仏 2

<<   作成日時 : 2018/06/22 07:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

王子のお地蔵さんを左にみて、右側の道が古そうなので歩いていくと、先の森のところが神社でした。
王子稲荷さんです。そこにこのキツネさんがいらっしゃいました。 最近、東京案内の本の表紙とかで紹介されていたと思います。なかなか愛嬌のあるおキツネさんがいらっしゃるものです。

画像



王子稲荷、 北区の紹介リンクをつけておきますが、年末のキツネの行列は 最近では、非常にさかんになっておもしろいようです。
http://www.kanko.city.kita.tokyo.jp/spot/375-2/


こちらの王子稲荷の紹介(キツネの行列もでてます)はなかなか楽しめますのでぜひご覧を。
http://www.d-laboweb.jp/special/sp135/

画像


やはり江戸時代には参拝される方が多かったのが想像できます。 ちゃんと王子みちと書いてありますね。

画像


王子、駅の横からは渓谷になっていて その先は川が 整備されて家の間のコンクリートの凄い壁の間をぬっている感じがします。でも春はそこの桜が有名なのです。


偶然しったのですが、日本の考古学が発祥となった大森貝塚がみつかったのが20日なのですね。
6月18日は『考古学出発の日』とされています。
1877年のこの日、大森貝塚を発見・発掘したアメリカの動物学者、E.S.モー
ス博士が来日した。
6月20日、モース博士が汽車で横浜から新橋へ向かう途中に貝殻が堆積してい
るのを発見し、まもなく発掘調査が行われた。
これが日本で初めての科学的な発掘調査で、日本の考古学の出発点となった。


神社での茅の輪くぐりが始まりました。昨日は小網神社でくぐってきました。もう年も真ん中になったんですね。
ぜひ、ご近所で茅の輪を見られたら、くぐって、お詣りしてみて下さい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石仏の心1090:王子(東京)の石仏 2 石仏の心(いしぼとけのこころ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる