アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「小倉 広寿山 五百羅漢」のブログ記事

みんなの「小倉 広寿山 五百羅漢」ブログ

タイトル 日 時
石仏の心967:小倉 広寿山 五百羅漢7
今回のタイトルが広寿山・五百羅漢となっていますが、五百羅漢さんは結局、ちょっとしか見ていただけませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 07:25
石仏の心966:小倉 広寿山 五百羅漢6
山道を羅漢さんをみて歩いていると、再び、このような大きなたくさんいらっしゃる石仏さん達とお会いしました。 今回の最初の方に紹介させていただいた他の方のBlogの紹介の時点からかなり数が増えているのでしょう。 このようなお仲間が増えることによって、首をもがれた羅漢さん達のお気持ちもやわらいでいくかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 07:28
石仏の心965:小倉 広寿山 五百羅漢5
五百羅漢さん達が並んでいらっしゃる山道にはまだ六地蔵さんがいらっしゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 07:10
石仏の心964:小倉 広寿山 五百羅漢4
前回に紹介した6地蔵さんの3地蔵さんです。 下も同様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 07:40
石仏の心963:小倉 広寿山 五百羅漢3
五百羅漢の入り口から前回ごらんにいれたお首がとれた羅漢さんの後に人があるいた跡があるので上ってみました。(羅漢さん達とお会いするにはそのまま下へ下っていけばいいのですが)、ちょうど右側には舗装されたクロスの記念碑へ向うちゃんとした道もあったのですが、それは後からきがつきました。 昔でいえばちょっと岩がごつごつしている山の上という所にこの釈迦如来がいらっしゃいました。トップにお釈迦さまが、そして羅漢さん達がそのまわりにいらっしゃるというのがこちらのお山の全体像だったのだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 07:55
石仏の心962:小倉 広寿山 五百羅漢2
足立山の中腹を上って、五百羅漢の所までたどりつくと休憩所があります。その横に数体の羅漢さんと一緒にこちらの華地蔵さんがいらっしゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 07:52
石仏の心961:広寿山 五百羅漢
福聚寺を経て、足立山の五百羅漢へ向いましたが、ちょうどお昼になって、西洋料理屋さんが先ほどの地蔵堂の前にあったので、自転車を停めて、そこで昼食としました。まわりには、もっと下へ降りたところにはありますが、食べ物屋さんは当然ながらないので、助かりました。(車以外で行かれる方はご注意下さい) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 12:28

トップへ | みんなの「小倉 広寿山 五百羅漢」ブログ

石仏の心(いしぼとけのこころ) 小倉 広寿山 五百羅漢のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる