石仏の心892:上諏訪 並木通り 道祖神

これでようやく下諏訪、上諏訪の石仏さんとの出会いの記録をだいたいお見せしたので、次ぎなる木曽福島へ移動することになります。
 この前の教念寺の前の道(多分これが昔の道です)を駅に向ってあるいていって商店街にエリアに入ると、昔はにぎやかだった地方の商店街の姿が目にはいります。でもその中においしいお蕎麦やさんがあったりして、それは嬉しいものです。 その商店街を駅に近づいたときに道端に道祖神さんがいらっしゃるのを見つけました。

画像


この諏訪の訪問では初めての出会いでした。

画像


昔から人のにぎわいを見て、そして今の人のいとなみを見て、二人で人がいるときはどうあったらよいのか考えていらっしゃるのかもしれないと感じました。仲のよさそうなお二人です。 そこからは駅がすぐです。

画像


木曽福島へ向うためにはまた上諏訪からちょっといって、特急にのるために1Hもまたなくてはなりません。
それまでの間、楽しみにしていた(これだけはTVとかで知ってました)足湯へつかって、気分を変えて、次ぎへ
向うことにしました。駅にこれがあることは嬉しいものです。

11月中はいろいろ用事ができてしまったので、12月の初めに時間を作れれば秩父へ行こうと思っています。

この記事へのコメント