石仏の心(いしぼとけのこころ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 石仏の心1117:名古屋、覚王山日泰寺の石仏

<<   作成日時 : 2018/09/21 08:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回で、奈良の榛原の平井大師・八十八か所石仏の紹介が長くなったために、ちょっと気分を変えるために名古屋の石仏を紹介すると書きました。 春に名古屋へ行った時に、ガイドブックで、偶然覚王寺の紹介を見つけました。
名古屋から地下鉄の東山線で今池を過ぎて、すぐ覚王山、そこの日泰寺をめざします。

画像


進行方向後方の改札から外へでると目の前に案内板があるのでみれば、すぐ右の道が山門通り、
(この案内をみれば、周囲のお寺とかは一目でわかります)

画像


ちょっと坂ですが気にならないくらい。朝10時すぎだったので、山門通りの右側のおだんご屋さんが開いていて良い香りがするので、ちょっと寄り道しました。まだ開いていなかったですが、Cafe,TeaShopから五平餅で有名なお店とかいろいろある所です。新しい街となりつつあるのでしょう。

周囲にもお寺が多いので歩いていたら、右側に小さなお堂をみつけました。 弘法さんと阿弥陀さんをおまつりする歳覚寺でした
画像


画像


きれいにお堂も整っています。(後からわかったのですが、ここにも弘法八十八箇所のお詣りするところがあって、
20日の縁日にはかなりお詣りがあるのでしょう)

画像


この先には大きな古いお堂があって 千躰地蔵堂 でした。 中は見えるのですが、入れません。できれば
もっと近くでお詣りしたいものです。  次ぎはこの地蔵堂からすぐにあるお地蔵さんとかを紹介して日泰寺へ
むかうこととしましょう。


こちらをアップするのがちょっと間があいたら、昨日の夜から10月中旬の涼しさとなってきました。
季節がかわりつつあります。 以下をどうぞ。
観月茶会 と 座禅の経験のお話   季節の美しさと 座禅の境地のお話、この時期によいお話です。
京に癒され(五所光一郎さんのBlog)からのリンクです、ご覧下さい。

http://kyotocf.com/column/gosho_column/taizoin/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石仏の心1117:名古屋、覚王山日泰寺の石仏 石仏の心(いしぼとけのこころ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる