石仏の心(いしぼとけのこころ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 石仏の心1121:名古屋、覚王山日泰寺の石仏5

<<   作成日時 : 2018/10/08 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

四番のお堂をすぎると新たな観音さまがいらっしゃいました。


画像



こちらの観音さまは最初のお堂の横にいらした方と似ています。

画像


しかしこの先のお堂で、八十八箇所札所は道路建設のため途切れてしまっていました。ちょっと残念だと思っていましたが、後からわかるのですが、誤解でして、昔は道が続いていたのが切れてしまっただけで、日泰寺から右へ下った所に、お堂が集まっていて、その先でこのお寺をかこむ道に沿ってお堂があったのです。あとから歩いていった順にみていただきます。

ここでやっと日泰寺へお詣りとなったわけですが、この広さは関東だと鶴見の総持寺か、成田山に匹敵するくらいの感じがしました。本堂の裏には新道ができたため離れていますが、広い墓所もあり、タイの国王が書かれたタイ語の大きな字があるお寺、初めてでした。やはりタイ人の方でお詣りの方もいらっしゃいました。

http://www.nittaiji.jp/  (ちゃんと全仏教徒のためのお寺と書かれていて、宗派に関係ないと。お釈迦さまは
 別に宗派を作られたわけではないですから、これが本来なのでしょう。) 1904年に建立、今の本堂は1985年と
書かれています。

画像


奈良では興福寺の中金堂が落慶、18世紀に焼けて仮再建でしたが、今回は本格的復興となります。(昔の柱の位置も変えずに、木材はアフリカからですが凄いものです) 10月20日から一般拝観が始まります。
今度奈良へ行くときは楽しみです。(以前の古い、暗い お堂を覚えているので)

http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/01shaji/02tera/01north_area/kofukuji/

昨日は町内会連合の運動会があり、朝から晩まで一日ががり。熱かったですが、熱中症もでず、競技でケガした方も一人だけですみました。準備とか、かたづけとかあって、ちょっと疲れました。しかし競技での子供さん達の頑張りぶりをみてパワーをもらいました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石仏の心1121:名古屋、覚王山日泰寺の石仏5 石仏の心(いしぼとけのこころ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる