テーマ:白滝山の五百羅漢

石仏の心274:白滝山の五百羅漢さん

それではこれで、白滝山の羅漢さん達のご紹介は終わりです。また行くことがあれば、再度紹介することができると思います。 今週は70年ぶりに冬の天気となり、今日は台風が接近で大雨と大風です。今年は秋が短くなっているようですので、秋の良い日の下で写真をとる機会が減るかもしれません。 11月3日は天気がよくなりそうなので東京の方へ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心273:白滝山の五百羅漢さん

暖かな日をあびて石仏さんがまどろんでいるような表情をしているのも、これからの季節良いお姿だと思います。 どこへいっても、石仏さん達と出会い、撮影させてもらい、画にしようとしてシャッターを切りますが、その時の撮影の状態がどうしても満足いかない、なんで、こんな画にしてしまったのか、もっと他の録り方がなかったのか?その方が石仏さ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

石仏の心272:白滝山の五百羅漢さん

白滝山もあと一枚です。 今回の羅漢さんは、インドネシアはボルフドールの石仏さんに似ています。壁に彫っている ものと ここの岩に彫ってるもの、相似というのはあり得るのでしょうけど、何か再会した感じがしました。 先週の土曜日は 川崎発の南武線で、稲田堤から歩いて20分くらいの仙谷山寺寿福寺で閻魔さんの石仏にお会いし、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心271:白滝山の五百羅漢さん

この羅漢さんは白滝山の頂上では似たものをかなりお見かけします。どっしりかまえて、何事もあわてないという感じがして、お会いするのが楽しくなります。 これを作られた石工さんはどこの方だったのでしょうか? 今日から東京は人形町で人形まつりが始まり、観音寺では人形供養も行われています。 京都では人形供養祭が宝鏡寺で明日10月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心270:白滝山の五百羅漢さん

秋の3連休で今日は町内会の運動会の予定でしたが、雨で明日になった結果、石仏さんの撮影にいこうと思っていたの延期となりました。 3,4ヶ所いこうと思っているところがあり、今年の秋は 石仏さんとの良い出会いを期待しています。 NHKの朝の連続ドラマの舞台は因の島のそばの尾道です。尾道もお寺が多いところですし、多くの石仏さんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心269:白滝山の五百羅漢さん

あと2,3枚 白滝山をごらんいただきます。 表情はいろんなもので、出会いを楽しませてくれます。 誰でも、自分が出あって、安心する表情の石仏さんがいらっしゃると思います。なかなか会えない場合もありますが、それでも探して下さい。きっと出会えます。 日曜日となると近くの小学校では外部の運動会が開催されています。最近はご父兄は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心268:白滝山の五百羅漢さん

お彼岸をすぎて、雨が続いたおかげで涼しくなりましたが、長雨になりそうな気配もあり困ったものです。 秋の味覚が期待できるようになり嬉しさも感じますが、風邪にはご注意ください。 白滝山の頂上に集まっていらっしゃる羅漢さん達、石仏さん達の写真をもう少しおみせします。このような観音さまが、日向ぼっこしながら、微笑んでいらっしゃる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心267:白滝山の五百羅漢さん

今日でお彼岸が開けました。 お墓へお参りに参りましたが、天気もよかったので、かなりな方がいらっしゃっていました。また 彼岸花も先日の雨でやられたのもありましたが、新たに咲いたものもあり、季節を感じました。 白滝山の頂上の羅漢さん達はいろんな方がいらっしゃいます。 これは観音さまだと思いますが、優しい表情をされています。 石…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心266:白滝山の五百羅漢さん

おとといはまた熱さが戻って、30度を超えたのに、昨日の大雨で、あっというまに20度です。寒暖の差が激しいので、風邪をひかれないようにご注意ください。 しかし連休だといって、カメラをもって外にも出られないのはきついですね、あの雨ではとても撮影など無理です。 この前にアップした頂上からの写真で、山の上の羅漢さん達の並ぶところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心265:白滝山の五百羅漢さん

前回の白滝山の頂上からの写真のちょっとずれた構図の画をご覧いただきます。 この頂上の展望台はかなり高くて、風が強いと怖いかもしれません。 横に鐘つき堂もあります。 ここからみた瀬戸内海の海面が太陽の光で反射する様は言葉で説明できないくらいの美しさです。 夕日しかみたことがありませんが、朝日もきっと素晴らしいでしょう。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心264:白滝山の五百羅漢さん

今週の台風の影響の大雨のおかげで、ようやく夏から秋への路が開かれた感じがします。今日も湿度が低いおかげで助かります。連休一日目。 横浜は伊勢佐木町の日枝神社は大きな神輿がでて昨日から賑わっています。 菊名神社もおまつり、近所の御薬師さんも御開帳ということで、これから行ってまいります。 秋のおまつりのシーズンですね。 今な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心263:白滝山の天狗さん

白滝山の天狗さん 最後の写真の紹介となります。 この天狗さんが普通に天狗さんといわれる形でしょう。 これであの大きな団扇をもって、高下駄をはいていらっしゃるわけです。 山の中でいると、いろいろ不思議な体験をされる方も多いようですが、天狗さんをその理由としていた時代は良かったと思います。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心262:白滝山の天狗さん

白滝山の3体並んでいらっしゃる天狗さんの真ん中の からす天狗さんだと思います。 他の二体の天狗さんとはお鼻の所とかが明らかに異なっています。 (このからす天狗は インドネシタのガルーダに似ています。) 山の神さまですから、自在に飛んで移動し、修験者さん達を見守っていらしたのではと、想像します。 東京では今週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心262:白滝山の天狗さん

昨日の台風の大雨のおかげで、熱波からもひさしぶりに解放され、朝の冷たい空気を楽しめました。まだ秋はちょっと先だと思いますが、今回ほど、雨を待ち望んだことはありませんでした。 土も植物も、多くの生きるものが喜んでいることでしょう。 白滝山の五百羅漢さんの中には天狗さんもいらっしゃいます。個人的には高尾山で見たことがあったくら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心261:白滝山の五百羅漢さん

白滝山の頂上にたどりついてお堂でお参りするとそのまわりにある羅漢さん達、石仏さん達の数にびっくりするでしょう。 長野の修那羅峠も同様ですが、ここまで持ち上げるだけでも大変な石仏さん達が近隣にお住まいの方々によりおまつりされていることはそのエリアのコミュニティーの力と文化の歴史を感じます。 まだまだ熱い日が続くようですが、明日、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心260:大船観音のお祭り9月4日に

写真は白滝山が続きます。もうすぐ頂上への手前にまでいくと、(実は車でいくと駐車場が近いらしいですが)多分この山で一番大きな観音さまと会うことができます。 ここまでくれば 階段から、お堂を通って、頂上にいらっしゃる羅漢さん達までもう一歩です。 観音さま繋がりというわけではありませんが、9月4日は大船観音にて アシ゛アの音楽、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心259:川崎の巡り地蔵、念仏講

写真は白滝山のお地蔵さんですが、今日は川崎近辺にいらっしゃる方に情報です。 うつし世の静寂(しじま)に という映画が 8月より川崎近辺で上映されています。 この映画で 驚いたことに 川崎の巡り地蔵、念仏講の紹介がされているようです、96分の映画とのことですが、 こういう文化が紹介されることを嬉しく思います。 以下で予定がで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心258:白滝山の五百羅漢さん

このお地蔵さんも、山門を過ぎてからすぐの所にいらしたと思うのですが、ちょっとはっきりしません。 これ以降、お地蔵さんも、観音さんも、羅漢さんも、天狗さんまでみんな羅漢さんにひとくくりでいらっしゃいます。 上っていく斜面をみていると、途中に路があって、お堂が二、三あったりしますが、それは帰りにみるようにして下さい。まずは階段と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心257:白滝山の五百羅漢さん

白滝山の山門をすぎるとすぐ左側にお地蔵さんがいらっしゃいます。 眺めの良い場所にいらっしゃるので、季節感のある写真を撮る時にはよいかもしれません。 ここで小休止をとって、登っていくことになります。 福山、尾道、因の島では地蔵盆は行われているのでしょうか?情報が少ないので、わかりませんが、この土日から 23,24日で旧の地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心256:白滝山の五百羅漢さん

白滝山へ登り初めて、視界が開け始めると(まだ中腹にも至りませんが)やっと山門です。 ここを越すと、お地蔵さん達がいらっしゃいます。 今週末くらいからは京都、関西では旧の地蔵盆でしょう。 良い文章があったので、紹介させて下さい。 京に癒され の五所光一郎さんが 地蔵盆のお思いで と現在について書かれています。 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心255:白滝山の五百羅漢さん

白滝山の上る入口です。ここまでいくのに、すでにちょっと山を登らくてはなりません。石仏さん達はこの入口のあたりから会うことができます。 上っていけば視界が開けて、瀬戸内海の美しい景色が周囲に広がり、その道のまわりに羅漢さんがいらっしゃり。。。頂上へ至ります。 今年のような夏にはとてもいけませんね。 よくみる京都の話題をおしえ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心254:白滝山の五百羅漢さん

お盆もこれから帰省ラッシュが始まります。子供連れは大変だと思います。 熱さがぶり返していますから、いろいろ注意すべき所があるでしょう。 このBlogを始めた頃に瀬戸内海の因の島の白滝山の五百羅漢さんにお目にかかったことがあり、 Blogでも若干紹介していました。 郵便局で、瀬戸内海の切手が売られていて、そこに白滝山の …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more