アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
石仏の心(いしぼとけのこころ)
ブログ紹介
ようやくBlogを使って、石仏をお見せすることが出来ます。
これまで3回の写真展で使用した写真に、現在進行形で
撮影しているものをあわせてこちらに出していきます。
毎日はアップできませんが、私のBlues写真館で すでに
一つの形はお見せしているので、こちらでも違った形の
ものをごらんに入れられると思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
石仏の心965:小倉 広寿山 五百羅漢5
五百羅漢さん達が並んでいらっしゃる山道にはまだ六地蔵さんがいらっしゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 07:10
石仏の心964:小倉 広寿山 五百羅漢4
前回に紹介した6地蔵さんの3地蔵さんです。 下も同様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 07:40
石仏の心963:小倉 広寿山 五百羅漢3
五百羅漢の入り口から前回ごらんにいれたお首がとれた羅漢さんの後に人があるいた跡があるので上ってみました。(羅漢さん達とお会いするにはそのまま下へ下っていけばいいのですが)、ちょうど右側には舗装されたクロスの記念碑へ向うちゃんとした道もあったのですが、それは後からきがつきました。 昔でいえばちょっと岩がごつごつしている山の上という所にこの釈迦如来がいらっしゃいました。トップにお釈迦さまが、そして羅漢さん達がそのまわりにいらっしゃるというのがこちらのお山の全体像だったのだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 07:55
石仏の心962:小倉 広寿山 五百羅漢2
足立山の中腹を上って、五百羅漢の所までたどりつくと休憩所があります。その横に数体の羅漢さんと一緒にこちらの華地蔵さんがいらっしゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 07:52
石仏の心961:広寿山 五百羅漢
福聚寺を経て、足立山の五百羅漢へ向いましたが、ちょうどお昼になって、西洋料理屋さんが先ほどの地蔵堂の前にあったので、自転車を停めて、そこで昼食としました。まわりには、もっと下へ降りたところにはありますが、食べ物屋さんは当然ながらないので、助かりました。(車以外で行かれる方はご注意下さい) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 12:28
石仏の心960:小倉 福聚寺の石仏2
本堂の前の地蔵堂には二体の古いお地蔵さんがいらっしゃいました。磨耗していますが、きれいなお地蔵さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/08 07:30
石仏の心959:小倉 福聚寺の石仏
この山の麓には、道にそってお寺さんが多くあります。当時のお殿さまの加護もあり、この地域は特別だったのかもしれません。 しかし明治維新という政治的な激動で、戦火にあい、多くの建物が焼かれてしまいます。 あとから紹介する五百羅漢さんもその被害を受けたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 07:44
石仏の心958:小倉 上の川地蔵堂
圓通寺から福聚寺へ移動しようと、坂道をちょっと左へ曲がりまっすぐの道へ入ろうとしたら、手前にお堂があり、お地蔵さん達がいらっしゃったので自転車を止めて、お会いしに行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 07:47
石仏の心957:小倉 圓通寺の石仏5
六地蔵さんのお隣には美しい観音さまがいらっしゃいました。 石仏としてこういう表現もすばらしいと思います。画ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 08:05
石仏の心956:小倉 圓通寺の石仏4
人間地蔵さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 07:56
石仏の心955:小倉 圓通寺の石仏3
畜生地蔵さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 19:49
再:日本一・丹波佐吉の地蔵像について
このBlogは2009/7/19の石仏の心159と160の間に書かれたものです。(昔はこういうNo.なしもあったのです) 最近、丹波佐吉に関心をもって追記したのですが、編集が完了してもBlog上では見えません。このため、 再度 更新版をこちらにアップしておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 07:51
石仏の心954:小倉 圓通寺の石仏2
圓通寺の境内に入ると右側にお庭があり、六地蔵さんがいらっしゃいました。 最初のかたは六地蔵ではなく、ご案内役かと思います。 こちらにいらっしゃるお地蔵さんは素朴なきどっていない方々ばかりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 08:04
石仏の心953:小倉 圓通寺の石仏
春の桜の時で、ちょっと近所の桜と石仏をごらんいただきました。では石仏の心948の小倉の石仏を続けます。 小倉北区、足立山のふもと、妙見町の圓通寺は、近代女性俳句の杉田久女の記念碑もあるお寺です。 そのお話も紹介しておきましょう。 http://www.kcta.or.jp/kaidou/hi/kokura/hisajyo_2/hisajyo_2.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 21:07
石仏の心952:ガルーダ(迦楼羅)の花見 深川 大誓寺 
ここのガルーダ(迦楼羅)も桜の花見をしながら、美しい音を奏でていることでしょう。 桜の季節ガルーダも生きているように感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 07:34
石仏の心951:観音さまの花見、深川 大誓寺 
桜の季節、この大誓寺の観音さまは、桜の花見を楽しまれていらっしゃいます。 この花の衣をまとっていらっしゃるお姿は見事としかいいようがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 08:02
石仏の心950:花祭、深川 大誓寺 
清住白河の公園のすぐ横にある田井代誓寺での花祭です。 以前もこちらの桜と石仏は紹介していますが、 今回は 本堂の前の甘茶がけの風景を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 20:56
石仏の心949:地蔵の花見 茅場町 鎧橋
せっかく東京でも桜が満開となって、永代橋も茅場町・人形町でも楽しめるので、小倉はちょっとまっていただき、 旬をみていただくことにしました。 すでに過去にも紹介していますが、東京証券取引所前の よろい橋の所に いらっしゃるお地蔵さん、満開の桜の下、何を考えていらっしゃるのでしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 08:22
石仏の心948:小倉の石仏
3月末に小倉へ1泊2日で行く機会があり、初めての場所でもあり、事前にいろいろ石仏と会えそうな場所をさがしてみました。調べて足立山の広寿山五百羅漢(福聚寺の境内だった所にある)をたずねてみようと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 07:12
石仏の心947:名古屋・大須・清浄寺の石仏8
4月になりました。幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校等々、会社も含め、いろんな所での新入生が誕生します。仏も人もみな、いろんなステージで始まりを経験していて、それから自らの道をすすめていくのです。 そしてすべての人のもつ花は咲きます。どんな形でも花になります。咲くのを待ちましょう。その時がくればわかるものです。  この言葉の彫ってある石は清浄寺の本堂の横にありました。 これで清浄寺でみていただいた石仏さんはすべてです。 また次ぎのお会いする機会を楽しみに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 07:36

続きを見る

トップへ

月別リンク

石仏の心(いしぼとけのこころ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる