石仏の心(いしぼとけのこころ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 石仏の心985:谷中(日暮里)の石仏さん7

<<   作成日時 : 2017/07/26 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

竹屋さんを過ぎると、すぐ谷中銀座の混雑するエリアを通りぬけて、有名なかき氷屋さんの前を行きます。この日もお昼前だったのに、1H待ちの行列でした。いやかき氷恐るべし。 私は寄らずに、その先の宗林寺へ。萩の季節はおすすめのようです。(ぜひ 秋におまいりしてみて下さい)

画像


うっそうとした木々の間を本堂に向っていくと右側の木の根の所に、お地蔵さんがいらっしゃいました。ちょうど木漏れ日があたっていましたので撮らせていただきました。
お子さんの供養の石仏さんですが、このちょっと振り向いたようなお顔が他ではみたことがありません。小さな石仏でもよく見ておかないと、すばらしいものを見逃してしまうかもしれないと感じました。 お会いできて光栄でした。

 
画像


本堂の左手には浄行菩薩がいらっしゃいました。

画像


これまで浄行菩薩の説明をみたことがなかったので勉強になりました。 ありがとうございます。

週末の町会のお祭りは無事おわりました。23日の日曜は少し雨が降ったため、子供山車はださずに、いらっしゃったお子さん達にすいかわりが終わった後にお菓子が配られました。もらって、笑顔をみせたお子さん達の顔がすばらしいものです。こういう笑顔を大切にしていきたいと思います。

今日は、あの一年前に相模原のやまゆり園で狂気の殺人が行われた日であるとNewsが伝えています。人はみな異なるもので、One&Onlyとして価値があり、そして皆で生きていかなくてはなりません。それを否定して殺傷するなどという事は神も仏もお許しにはならないでしょう。このような事件は忘れてはいけません。人の価値を否定するような輩は人と呼ぶべきものではないと感じます。 合掌

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石仏の心985:谷中(日暮里)の石仏さん7 石仏の心(いしぼとけのこころ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる