テーマ:長興寺の石仏

石仏の心574: 石岡 長興寺 不動明王

よく門前仲町のお不動さんへおまいりします。あそこのお不動さんは成田さんの出店だったわけですが、今では お堂を造り直して、お堂の入口に大きな木のお願い不動さん、中は昔からのお不動さんがいらっしゃいます。 成田山みたいに長い参道があるわけではなく、決して大きなお堂ではありませんが、あの町に、このお寺という感じのお不動さんです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

石仏の心572 石岡 長興寺 お地蔵さん

先週は青森へ行っておりました。今年は弘前の寺町でかなり石仏さんとお会いでき、青森の化粧したお地蔵さん達とお会いすることもできました。 ちかいうちにご紹介させていただきます。  熱い夏の休みが始まり、子供さん達の顔が輝いています。明日から地元のお祭りが土日にあります。 また子供山車の手伝いに、射的の手伝いもやって、日曜の片付け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心571: 石岡 長興寺 かっぱの昼寝

厳しい夏の日が始まりました。昨日はお迎え火を焚きましたが、その前にと、朝にお墓の掃除へ行ったら、 熱さで、汗で大変なことになりました。お参りしていた方は多かったですが、この夏は昼のお参りは避けましょう。 行くなら帽子をかぶり、かならず飲み物持参で。 暑い時に石仏を巡るというのも考えものです。  でもそういう私は今秋の木曜日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心570: 石岡 長興寺 大仏さん

今年は早々と関東は梅雨開けしてしまいました。突然30度を超す、暑い日となり、夕方には東京とか北関東では夕立が凄かったようですね。(横浜からみていて黒雲がでているのでそうかと思っていたらあたりでした) 熱中症には注意して外へ出て下さい。 あまり無理して石仏めぐりをやってしまう事などは、この時期、避けた方が良いと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心553:茨城・石岡・長興寺 観音さまの花見

もうすぐ山が笑うでしょう。 すっかり春です。 山の神も地におりていらっしゃるでしょう。 今日は5月みたいな温度で暖かい日となりました。おかげで、明日のお彼岸の中日から週末までに桜は関東では満開になるのではと思います。週末にはカメラをもって石仏さん達と会ってこようかとも考えていますが、まにあわなければ、葉桜の時になりそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心386:茨城 石岡 長興寺の石仏

この新しいタイプの石仏は、境内で、このような形で並んでいます。芸術の作品でもあるのでしょう。 いろいろな見方があるでしょうけれど、これも 今 の石仏なのです。すばらしいものだと思います。 年月を経て、水と風がさらに石仏の形を作っていく、それを見てみたいものです。 週末はまた天気が悪いです、今日は本山へお墓参りへま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心385:茨城 石岡 長興寺の石仏

前回から長興寺の石仏を再度紹介しています。その中でも芸術だなーと思われる、新しい感覚の石仏が これらのものです。 人の目を引き付ける仏さまです。何を感じますか? この石仏を彫刻して、その仕事を続けていらっしゃる鶴見さんの展覧会が石岡であるとのことです。 年一回、毎年秋に開催されています。 石岡という町を知り、また長興寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心384:茨城 石岡 長興寺の石仏

週末の天気がいまいちなため、先日行ってきた大森の残りの石仏はまだ撮影できていません。 大森と、あと一か所近所を撮影してからアップしていきます。 今回から数回、以前紹介しました茨城は石岡の長興寺を再度紹介します。 (2010年5月あたりの石仏の心220,230くらいでいろいろ紹介しております) まだお見せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心242:茨城・石岡・長興寺・石仏

長興寺も あじさいが満開ではないかと思うのですが、残念ながらいけません。今回は変わった石仏さんを 紹介しておきます。 先週くらいから関東でも神社で”茅の輪くぐり”が行われています。 私も横浜と東京でくぐりました。 6月と12月にあるので、今回いけなかった方でも年末の方わすれないようにしましょう。 しかし、このような作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心241:茨城・石岡・長興寺・大黒さん

アップするのが遅くなってしまいました。 梅雨の真っただ中、豪雨で大変な所もあると思いますが、いつでも降りすぎはいやになります。 雨の中にいろんな所へいくのは がけ崩れ等ありますので、注意して下さい。 この大黒さんは小さいですが、すばらしい表情をされています。 運と財を希望するのでしたら、 お願いしてみましょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心240:茨城・石岡・長興寺・閻魔さん

長興寺で、小川の傍でかっぱさん達を撮影していた時、ひょっと橋が目に留まりました。渡ろうと思ったのですが、 向こうにいらしたのが閻魔さま、 これは三途の川を現しているのかと、今回は渡りませんでした。 (ちょっと早いかな?と) 近くで閻魔さんというと、川崎に有名な閻魔さんが、あと目黒不動、蒲田からちょっとの所にもありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心239:茨城・石岡・長興寺・かっぱ

梅雨に入りました。今日も曇りだと思っていたら、夕方の帰宅の時間には降りだしました。 この雨も作物には恵みです。 人の都合で自然は動いていませんから。 かっぱさんは雨で喜んでいるでしょう。小学校の時に長くつをはいて、傘もって、水たまりをけったり、ダムを作って 水を堰き止めたり、昔は楽しかったことも、今では異なります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心238:茨城・石岡・長興寺・かっぱ

今日は暑くて湿気が上がっています、来週から関東も梅雨入りのようです。  かっぱも 甲羅干しでしょうか? 子供さん達が訪れて、この石仏さん達と会う時、何を感じるでしょうか? こういう御庭を作ってくれるお寺さん、長興寺に感謝します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心237:茨城・石岡・長興寺・かっぱ

もうそろそろ関東も梅雨になりそうです。湿気が増えてくると通勤通学が大変です、といって冷房をつければよいというわけでもありません。 長興寺のかっぱさん達は入口の川の傍にいらっしゃいます。これからの季節かっぱには頭の上の皿が乾かずによい季節となるでしょう。 この日本の文化に根差した かっぱという存在、石仏になっているだけで嬉しく思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心236:茨城・石岡・長興寺・羅漢さん

先週はまるで5月の初めの湿度が低いからっとして天気で、めったにないことでした。 今週には梅雨いりかも?とのことですが、 曇りで、雨が少し降るくらいの時には石仏さん達の表情が変わります。 その変化を見ることも大切だと思います。 その時を狙って、訪問してみて下さい。傘等もつと大変ですし、レインコートなど着てしまうと、大変ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心235:茨城・石岡・長興寺・羅漢さん

5月末は個人的には少し忙しかったので、Blogをアップできませんでした。申し訳ありません。 世界も、日本も、なにか混乱が続いています。なんでこうなるのでしょうか?と思ってしまうくらい、号外をまた新聞をみてあきれています。 こういう状態が続いていつも被害をうけるのは我々庶民だと思います。 どうあっても安定を。安心を。 混乱、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心234:茨城・石岡・長興寺・羅漢さん

今日は暑い一日でした。 5月によくある夏日でしたが、運動会も各地で開かれて子供さん達も一生懸命、走ったり、競技で競ったり。それをみている親子さんも応援で大変だったと思います。お疲れさまでした。 いつでも、微笑みを浮かべ、見る人を安心させて下さる羅漢さん。与えてもらえるものがあるわけで嬉しく思います。 すばらし笑みです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心233:茨城・石岡・長興寺・羅漢さん

羅漢さんが語って、祈っている姿をみる時、我々に対しても語り、祈っているのだと 思います。耳をすませ、静かに見ていることで、聞えてくること、見えてくること があります。    口蹄疫で苦しまれている宮崎県の被災地の真ん中に高鍋町はあります。 今大変な災難で苦しまれている方々にお見舞い申し上げます。 そこの岡の上に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心232:茨城・石岡・長興寺・羅漢さん

昨日アップした石仏の心で 大仏 を紹介しました。 五所光一郎さんが書かれている京都に関するエッセイで最近のものに 豊臣秀吉が作らせた大仏の話しがでていました。 こういうのもおもしろいので再度紹介させていただきます。 京都の大仏(方広寺) http://kyoto-brand.com/read_column.php…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心231:茨城・石岡・長興寺・大仏

長興寺の本堂の右に石仏を彫っている作業場があり、その右側の岡の上にこの大仏顔の石仏さんが いらっしゃいます。これだけの大きなものを彫るのも大変だったと思いますが、表情のよい仏さんです。 大きな仏様で顔だけのものは 大船観音さまも有名です。 昔は毎日みていた時もありました。 この大仏さんは大船観音さま同様何か安心する感じがし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心229:茨城・石岡・長興寺・母と子の石仏

母性を感じさせる石仏で関東でもっとも知られているのは秩父金昌寺のマリア観音でしょう。 ここ長興寺にも 子供さんを抱いているお母さんの石仏さんがいらっしゃいました。 こういう形で日常の姿を形つくっている石仏さん達とお会いするのは 石仏さん達がより身近な存在として感じられるので嬉しく思います。 今日は母の日です、おかあさん に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心228:茨城・石岡・長興寺・おかあさんの石仏

明日は母の日です。また明日もアップしますが、今日は変わったタイトルをつけました。 なぜか母性を感じさせる優しい石仏さんです。 尼さんかな?とも思いましたが、美しい石仏だと感じます。 ここ長興寺の石仏さんには、優れた感性で作られているものが一杯あります。 これらが雨・風で磨かれて、年代を経て行く時、どのように変化を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心227:茨城・石岡・長興寺・子供の石仏

この石仏さん達は もしかして五百羅漢さんの一部なのかもしれませんが、今日が子供の日ですので、子供の石仏として紹介させていただきます。 岡の上にたくさんの いろんな表情の小さな石仏さん達がいらっしゃいます。一つ一つが芸術作品のようです。 でも赤ちゃんが一杯いるようにも見えますね。 現在の日本、けっして経済が安定して、みな幸せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心226:茨城・石岡・長興寺・石仏

昨日は 長崎の被爆されたマリア像が訪米されたというNewsを見ることができました。マリアさんも あの日から いままで、このような世界のあり様を嘆いておられたのでしょう。 そんな人の一人として、人間の限界を悲しく思います。 戦争は繰り返してはなりません、ウソの平和でも、ウソのない(マジな)戦争よりよほどまともです。 石仏さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心225:茨城・石岡・長興寺・石仏

長興寺は鈴木さんという方が多くの羅漢さん、石仏さん達を作られて、奉納されたようです。その記念碑もあり、 彼の制作がわかるようになっています。 境内の石仏さんをみていると、各地にある、いろんな石仏さん達をよく勉強されています。これには感心します。  これは蔵王権現さんだと思います。 知る内で、一番凄いと思ったのは(近くまでは行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心224:茨城・石岡・長興寺・石仏

微笑み、そして笑い、もっと石仏さん達の表情の中に見つけたいと思います。 五百羅漢さん達の中ではよく泣く、笑っている方がいらっしゃいますが、石仏の中では少ないと思います。 微笑みは 長年の雨と風によってつくりだされる場合もあります。が、こういう形で笑いがでてくることは少ないので、お会いして嬉しくなってしまいました。 ここ長興…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心223:茨城・石岡・長興寺・石仏

昨年秋に石岡の長興寺の羅漢さん達を撮影に行く予定でしたが、都合でいくのが今頃になってしまいました。 東京駅の八重洲口から水戸行きバスで一時間、そこからはタクシーで10分くらいですが、他の交通機関は不便です。 よい田舎ですので。 鈴木さんという方が造られた羅漢さん達が多くあり、それにアーチストの方が造られた羅漢さん? 石仏…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more