テーマ:お地蔵さん

石仏の心1217:岩手一関の石仏

7月に青森へ行くと、帰りはかならず平泉へ寄ることにしています。お墓まいりです。 一関の駅からタクシーで平泉の龍玉寺(こちらは以前、地蔵の紅葉狩りで紹介しています)へ向かう途中に、偶然右手に お堂とお地蔵さんが見えました。 ここは一関平泉道(県道/旧国道4号)なのでいつも通っていましたが、お会いすることが できませんでした。今回はもしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心1089:王子(東京)の石仏

横浜に住んでいると、なかなか王子へ行く機会がありません。唯一例外は、都電荒川線にのると、王子で坂とカーブで 山の手線の下をくぐっていくというのを知ってるくらいでした。 駅の横の飛鳥山は、桜で有名ですし、シンプルなケーブルカーまであるという所です。 さて、JRの王子駅、大宮方面の(北?側)の改札を降りて、線路の右側の岡側へ移動し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心791 石岡 長興寺 お地蔵さん2

12月に入って少し寒くなりました。暖冬のようですが、やはり冬の朝はピリっときます。 このお地蔵さんは、岡の上から祈られています。小さな目をされていても、すべてを見ていらっしゃいます。 漫画家の水木しげるさんが亡くなられました。子供の頃からマンガで、妖怪の事を知り、そこから民俗学そして考古学的な興味を持つことになったよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心789 石岡 長興寺 お地蔵さん /フランスのテロへの追悼

石岡の長興寺のお地蔵さんも祈られています。世界が不安でいっぱいになるとどうなってしまうのか、皆心配しています。  フランスのパリで大規模なテロがあり、多くの方が亡くなられました。突然の悲劇で逝ってしまわれた方々のご冥福をお祈りします。 宗教的な偏屈と誤解、他に対する不理解、その上での暴力。神が、仏がそんなことを欲されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心622:地蔵の花見'14 鶴見本山総持寺

春分の日、今日は午後は荒天で、北風が強かったり雨が降ったりして、お墓まいり でも大変だった時もあったでしょう。お昼過ぎは鶴見の本山はちょうど雲がきれて いましたが、風が強くてお線香がつけられず、お水屋さんにお願いしてつけてもらいました。 家族のお参りも多かったようです。 来週には関東では櫻もかなり見えるようになります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心621:微笑みの地蔵、茨城 石岡 長興寺

今週は昨日夜までが冬の終わりの寒さが再びのパターンで、 今日の日中の日差しは春を感じさせるものでした。明日は17Cと言って いましたから、春が近づいているのを実感できるでしょう。 暖かい日の中で茨城の石岡・長興寺のお地蔵さんは微笑み、祈られています。 春休みに入られた子供さんたち、卒業、進学、就職される子供さんたち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心620:祈りの日 東日本大震災から3年

2011年3月11日は忘れられない日です。 茅場町の会社にいて地震がおさまって、他の部員が帰宅してから歩いて東海道を下り、横浜まで。8時すぎから歩き始めて12時過ぎに家につけました。途中、北品川の商店街での炊き出しでお茶で一息ついて、ずいぶん飛ばしたものです。 会社と、大田区役所でみたTVで、東北各地の沿岸での津波の被害が報道さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心618:横浜石川町地蔵坂 濡れ地蔵2

このお地蔵さんは、今は大きなお地蔵さんの右側にいらっしゃいますが、以前は坂の下のお堂にいらしたと思います。 このひとつ前でご覧いただきました大きなお地蔵様は、坂の上(地蔵坂上)にいらっしゃいました。 ちゃんと町内の方々が管理されています。  この表示板は 坂の途中のお寺の前にあります。 坂の上です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心617:横浜石川町地蔵坂 濡れ地蔵1

3月に入りました。昨日は温かすぎて、隅田川の永代橋の横の櫻の中には咲いてしまったつぼみもありました。日が当たる場所の木々の中では春をもう感じている木もあるのでしょう。明日はまた寒いようですが、春はちかづいています。 ちょっと忙しくて、アップができませんでした。 今回はめずらしい、石川町の元町とは反対側を行くとお会いになれるお地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心575: 地蔵盆

まだまだ熱い日が続きます。 今日は横浜鶴見では鶴見の花火大会です。これが終わると、夏も終わりという感じがします。それでも京都は五山の送り火が昨日終わり、夏の終わりに子供さんの地蔵盆で、夏休みが終わり 新学期という感じなのでしょうか?  上のお地蔵さんは 奈良の地蔵盆の時にたしか伝香寺で撮影したのだと思います。(もし誤ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心543:目黒不動前 安養院 お地蔵さん 2

今日は少しいつもと異なった、石仏の心です。 石仏写真の撮り方の一つの切り口を述べようと思います。 このお地蔵さんは 以前石仏の心150でも紹介させていただきました。その時は椿の赤い花がポイントになっていましたが、この前の542でお見せしたお地蔵さんとも椿がなく、イメージが異なった画になっています。 比較していただければわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心542:目黒不動前 安養院 お地蔵さん

今週の日曜は、ひょっと気が付いたら、こちらで紹介した日本石仏協会の写真展の最終日とわかり、午後に麹町まで行ってきました。やはり新たな石仏の写真をみることは刺激になります。興味がわく石仏さんの写真がありました。まだまだ行くべき所はあります。 ここ安養院の石仏さん達の中で 如意輪観音さんが圧倒的に多くて、お地蔵さんはそう多くあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心452:お地蔵さんの花見 鶴見 東福寺

東京、横浜は桜が満開となりました。 昨日の夜は東京 八重洲の桜通りはバンドがでてお祭りもありましたが、道路を閉鎖して宴会天国にして、道に青いシートを敷いて多くの宴が行われていました。寒かったと思いますが、それは別の問題ですね。 横浜鶴見は東福寺(鶴見駅西口から新子安/横浜方面へ歩いて10分、本山をすぎて次ぎの大きな坂の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心451:お地蔵さんの花見 鶴見 大本山総持寺

ようやく、東京・八重洲の桜通りの桜も花を咲かせ始めました。まだまだ満開には程遠いですが、春はやっと到着したようです。明日もまた大雨で、それから天気になってというようにあいにくの日々ですが、週末にはお花見が楽しめるでしょう。 今日、新川のお岩稲荷さんでは、まわりが建物で風にあたりにくくてかったのでしょう。かなりな桜が見れました。も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心444: 東日本大地震一周忌 鎮魂2

今朝の東京新聞の一面の写真です。以下のリンクで記事もみることができます。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012031102000039.html 3.11の一周年にふさわしい、祈り の写真でした。 これ以上 言葉は必要ないと感じます。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心443: 東日本大地震一周忌 鎮魂

明日は3.11です。昨年の大地震があってからもう一年です。 私達は、あの大地震から学んだことが多くありました。 人と人の繋がりの大切さ、プロメテウスの火の危うさ(科学技術の絶対性への疑問)、そして生きる事、生かされる事。 それらの事を自らに取り込んで、前へ進んでいかなくてはなりません。 今朝は朝東京駅をでて、風がつめたいなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心437:箱根・仙石原・長安寺 お地蔵さん

今日は暖かかったですね。寒い時期にこういう日があると少し嬉しくなります。 あと一月で、春の芽吹きは始まります。 このお地蔵さんは小さいですが、微笑みをで人を迎えてくれます。石仏さんと、お会いしたいと思うのはやはりその表情が大切な要素だと今日実感しました。 先日 石仏の心433で紹介させていただきました、小野沢さんの石仏写真展:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心434:箱根・小涌谷・お坊さんの石仏

この小涌谷の石仏さん達の中にお坊さんに似ている石仏さん達がいらっしゃいました。 お地蔵さんかとも思うのですが、個人的に分類は大きな問題ではないので紹介させていただきます。 現在、閻魔さまを正面にこの石仏さん達は右側にいらっしゃいます。 お参りしていると、なにか陪審が並び、正面には閻魔さまということで裁きを受けている感じまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心404:東京・深川・増林寺の石仏 2 小さなお地蔵さん

手のひらに乗るくらいの小さなお地蔵様が境内にいらっしゃいました。そのお地蔵さんが小さな子供さんを抱いていて、本当に子供達のほとけさまだと感じます。 自分でも彫ってみたいと思ったことはあります。偶然 阿佐ヶ谷に石仏を彫る教室があるのを知ったこともありますが、それでもやはり私は手で作るより、撮影を通して、石仏さんの声を伝えられるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心397:東京・深川・心行寺の石仏

清澄通りを法乗院から清澄公園の方へ向っていくとすぐお隣に心行寺があります。 入ってすぐ左側に、石仏さん達が待っています。 その中の一つがこのお地蔵さんです。お顔が摩耗していますが、お姿はすらっとして、今風にいえばイケメンなのでないかと思われます。 すらっとしたお地蔵さんはいままでもそうお会いしたことがありません。 これも新た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心373 横浜・鶴見:東海道のまわりの石仏 8  東福寺

先週の土曜日の花火は霧雨が続きましたが、無事完了しました。夏空に美を感じました。あと一回でこの鶴見の紹介を終わります。 東福寺が続きます。 このお百度石には馬頭観音さんが彫られています。 私はあまりこのような形で馬頭さんがというのをみたことがないのですが。。。 参道の階段を上がって、すぐ左にはいぼ取り地蔵さんがいらっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心367 横浜・鶴見:東海道のまわりの石仏 2

鶴見東口で、Goggleのマップ(並行してStreetView)をご覧になると、今紹介している場所がよくわかると思います。(ご参考まで) この前に紹介した花月地蔵からまた鶴見銀座商店街の道へ戻り、ちょっといくと第一国道で道が分断されます。歩道を渡って、すぐ、昔の東海道がわかります。釣り具屋、天ぷら屋、お寿司屋のある道を歩いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心364 奈良の地蔵盆 福智院

福智院は、奈良町でもちょっと離れていて、十輪院まで行くと、寄ることにしています。大きなお地蔵さんが大きな本堂なかにいらっしゃる所です。 地蔵盆の時には境内に御護摩の壇を設置して、お坊様がお祈りをされていました。  ちょっと異なるのは奈良町の中ではみかけなかった、このようなボンボリがかなりかかっていました。  奈良の中でも地域で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心363 奈良の地蔵盆 元興寺

元興寺 極楽坊は7月と8月に地蔵盆を行われていますね。8月23日は、夜に境内の石仏さんに蝋燭を上げる ので覚えていましたが、このポスターをみると7月23日にもお祭りがあります。 奈良町はほとんどが昔はこのお寺の敷地だったとのことですが、今ではこの極楽坊と、少し離れた所(庚申堂の近くに)お堂があるだけです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心362 奈良の地蔵盆 興福寺

 この興福寺の高札場とは、南円堂の所にあったと記憶しています。(チェックしてみて、違ったら訂正します) あのまわりで石仏さんがいらっしゃるのは猿沢の池の南側の橋の旅館のところの水路に舟形の石組が作ってあってお地蔵さん達が祀られていました。地蔵盆の時にはそのお地蔵さんにも新しい前掛けが掛けられてありました。コミュニティーでお地蔵さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心360 奈良の地蔵盆 伝香寺

伝香寺は近鉄奈良駅とJRの間くらいですが、どちらからでも5分くらいでつきます。7月の地蔵盆では昨日の奈良新聞の催し物カレンダーにも伝香寺がでているのは、ご本尊の地蔵菩薩のきせかえ行事が行われるからです。 (毎年一回、この時期にご本尊さんのお着物を換えるもので、一度伺ったことがあります。境内もせまいのではやめに行かれることをお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心359 奈良の地蔵盆 帯解寺

今週は 海岸寺をお休みして、地蔵盆の奈良をやはり季節がら紹介しようと思います。 以前から地蔵盆で紹介していますので、No.250あたりとか、他も見てみて下さい。 お子さんの安産をまた健康を祈ることは、世界のどこの国でもあることです。私の勤め先の近くの人形町、水天宮は戌(いぬ)の日ともなると、お腹のちょと大きくなったおかあさんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心350: 山梨・須玉・海岸寺:お地蔵さま

海岸寺はやはり百観音で有名ですが、お地蔵さまもいらっしゃいます。この美しさ、守屋芸術だと感じます。 5月の末の時はこのお地蔵様がいらっしゃるお堂の境内にある木々から痛いほど、いろんなものが落ちてきてびっくりでしたが。。。 この横顔をみてしまうと、正面から撮影するのが難しくなるくらいです。 奥の院にいらっしゃいます。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心348:横浜・鶴見 子育て地蔵

前回紹介した神明社からだと目の前の岡をぐるっとまわりこんだ所にある下末吉は宝泉寺のそばの子育て地蔵さんです。私の子供の時からここのお堂はよく覚えていて、でもお会いしに行ってみたのは6年前のことでした。近所の方々からもちゃんとおまつりされて、子供さん達を見守っていらっしゃいます。それでこういうお姿になってしまわれたのでしょう。 (近くには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心346:鶴見の車地蔵と飯山市・西大滝のお地蔵さん隣の栄村を見守る

 写真は前回紹介した車地蔵さんのお堂を撮影したものです。 さて、昨日の朝日新聞夕刊の一面に長野のお地蔵さんと地震の記事が写真とでていました。 (以下のHPをご覧ください。) ”長野県 飯山市 西大滝のお地蔵さん 隣の栄村を見守る” 本年3.12の長野県北部地震の翌日に起きたことです。 http://www.asah…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more