テーマ:秩父 少林寺 すしを握る羅漢

石仏の心1379:秩父・波久礼・少林寺 五百羅漢25

先週の寒暖の差は大変でした。寒い上に曇ってたりすると、いやになります。でも、桃のピンクの花も満開になっています。明日は桃の節句ですし、その時期です。春までもう一歩。 今回もすしを握っている羅漢さんの大きな画をみていただきます。 これを見つけた方も、あれだけの数の羅漢さんが山道でお迎えされていて、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心1378:秩父・波久礼・少林寺 五百羅漢24

このようにちょっと体が破損してしまっている羅漢さんもあります。ここら辺は明治の廃仏毀釈で大きな仏像等の破壊があったという事はきかないので、自然のうちに手が欠けて、木の葉に埋もれてしまったわけだと思います。残念ですが、これも自然の摂理でしょう。あるがままの羅漢さんを見ることが大切です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more