テーマ:長安寺の羅漢さん

石仏の心442:箱根・仙石原・長安寺・羅漢さん23

春を待っている羅漢さんです。 この方の表情は好きです。また一つ歳を経て行く自分を考える時、この羅漢さんを思い出してしまいます。 何も考えなくていい。 ただ、時を経て、老いて行くこと、それが大切なのです。何も足さず、何も引かず。 でもそれが一番難しい。  ずっと考えています。 今日は朝は寒い上に雨もかなりでしたが、午後から晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心441:箱根・仙石原・長安寺・羅漢さん22

琵琶をもっている羅漢さんともうひと方がいらっしゃいます。あったかな日の光の中、もうすぐ春にならないかな?と待っているのかもしれません。 明日はひな祭り、女の子のお祭りです。 ひな人形が飾られているお宅もあるかと思いますが、子供の頃にはあの飾りの華やかさにあこがれたものです。 お菓子とか、いろいろ並んでいるし。。。  子供の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心440:箱根・仙石原・長安寺・羅漢さん21

昨日は雪で昼まで大変でしたが、幸い都市部では残った雪も少なく、交通への影響も少なかったので助かりました。 それでも靴は前回の雪でこりましたので、トレッキングシューズで出勤しました。 今日はまったく違って、朝は寒かったですが、日中は温度があがり、3月になって春も近くなったかな?と感じることができました。 学校の卒業式も増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心439:箱根・仙石原・長安寺・羅漢さん20

もうすぐ3月です。 あと2週間で3.11がやってきます。11日の日曜にどうすごされるでしょう? 一人の人して考えてみましょう。大切なことです。 また震災が、災害がやってくるでしょう。その心がまえ、その後の考え方、いろんな事が課題となります。そして今まで被災されて立ち直るのが困難な人達が存在し、崩壊した原子力発電所のおかげで帰宅が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心438:箱根・仙石原・長安寺・羅漢さん19

羅漢さんもいろいろ悩んで考えています。考えて真理に近づこうとするのがその道ですね。石仏さんをみて、羅漢さんを見て、みな悟る道を歩んでいるのだと思います。届かない、儚い望みかもしれませんが、それでも進もうと思う人であるべきです。 知識はあくまでもそれを助けるものです。謙虚に、歴史を知り、自分なりの反省を入れて後で後悔しないようにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心436:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん18

ここ二三日は夕方になると雪が舞っています。いつも今頃は小学校の文化祭のお手伝いがあるので寒いと思っていますが、今年もやはり寒いです。  こういう時はむりに外へでて石仏さんの写真を撮ろうなどといくことは考えないことです。Digitalだから簡単になりましたが、Filmカメラでは大変です。ボディーが冷たいし、息がかかるとファイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心427:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん17

昨日の夜の雪は横浜はそう積もっていませんでしたが、東京はけっこう積もったようで、朝には路面凍結で歩くのが大変でした。(靴を雪対応の靴にしなかったので、普通のくつで行って失敗しました。)昼休みも交差点の所でもうちょとでころぶところでした。 雪国ではないので、こいういう状態には慣れません。 寒い所の方々のご苦労がよくわかりました。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心426:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん16

横浜も2012年の初雪となりました。 北風が冷たい日でしたが、今週末は続きそう、英検とか、試験があるようで受ける人も大変ですが、コンディションをベストにして、トライして下さい。 羅漢さんも いろんなことに頑張って! と言ってらっしゃいます。 長安寺の羅漢さんは、人に何か前向きなメッセージを送っていらっしゃるのが聞こえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心425:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん15

天気予報は今夜は雪になるかもと言っています。北風が強くなってきたので、ちょっと不安ですね。通勤の時に雪というのは大変です。 通りが雪かきがされているかどうか? そのコニュティーの姿が見えてきます。 この羅漢さんも若干の不安があるかなーとおっしゃっています。こういう時というのはありますね。 なかなかできない表情です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心424:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん14

冬ですから寒いのは当然ですが、やはり寒いです。羅漢さんも同様でしょう。 でも日がさせば暖かくなるもの。 空をみて、上をみて前へ進みましょう。 Here comes the sun... この時期暖かさを感じる曲でした。 昨日はアッフ゜しようとしたら、サーハ゛ーTroubleとでてきてできませんでした。 htt…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心423:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん13

羅漢さんも 受想行識 を通して、何かを発見することがあるのでしょう。 その何かを見つけた時の喜びが体全体から現れています。 この羅漢さんは2回目の登場です。 生きる喜びを表現しているすばらしい方です。 生きて行くうちに、自分にとっての何かが見つけられた時、自分の中で新しいものが生まれます。 明日から大学のセンター…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心422:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん12

朝起きて 寒い!とおもわず言いたくなるような温度になりました。やはり冬です。 この羅漢さんも雪の中で寒くて目がぱっちり覚めたのでしょう。この時期に見るので、よけいそう見えます。 他でみないひょうきんな表情です。 こういう他で見れない表情の羅漢さんがあるのが長安寺の特色で、新しいという点が逆に良い点になっているて、他のお仲間の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心421:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん11

昨日はアップしようとしましたが、画像がたまにある不具合でできませんでした。ここの所、続けてアップしてきたので、ちょっとお休みせよということでしょう。 この羅漢さんをみて、赤塚不二夫のマンカ おそまつくん のダヨーンのおじさん か、あるいはバカボンパパを思い出してしまいました。 羅漢さんは、いろんな方がいらっし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心420:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん10

この三人組の羅漢さんはお寺の一番奥の墓地との境の所に、墓地へお参りにいらした方を見わたすようにしていらっしゃいます。 三人三様の表情で、迎えているというところです。 真ん中の方は、いかにも何かあったら相談にのろうか?といってるように見えます。 後ろの方は、気難しく、みつめている感じでしょうか? 今日は鶴見の本山の寒のお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心419:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん9

冬の日をあびて、ひなたぼっこをしながら、考えている羅漢さん。 考えてから始まるものもあれば、後ろに長く続く影のように、何かを始めてその結果ついてくるものもあります。 多くの羅漢さんが、語っている、学んでいる、そして考えているお姿です。悟りをひらいても、まだまだやることはあるのでしょう。 少しでもそういう姿勢から、考え、学ぶ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

石仏の心418:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん8

雪の中で、お掃除の用意をしていらっしゃる羅漢さんです。 一人でやりますとおっしゃっているのでしょうか? ひとさし指を立てています。 本堂の前にいて、参拝客がゴミを捨てたりしないように、注意しているのかもしれませんね。   家の前の通りでも、昨日から田舎とか旅行先から帰ってきた人が増えたのでしょう、タバコの投げ捨てがまた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心417:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん7

新年には微笑みが合います。 年の始めにふさわしい羅漢さんだと思います。 五百羅漢さんがいらっしゃるお寺さんによって、作風により、シリアスなのかな?と思うものも多いです。 五百体以上ある所もあり、その表情のバラエティーに感心しますが、哀しみを、悩みを現したお顔の羅漢さんもあります。 画にするのが困難なため、残念ですがすべ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心416:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん6

羅漢さんが微笑んで、今年もよろしくと言っていらっしゃいます。 歌の力を借りて、いつも微笑みをもって、生活していきたいと思います。 今日の夜は町が年間で一番静かな時です。ゆっくり休みます。 明日くらいから日常に戻していくといたしましょうか。。。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心415:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん5

2012年がやってきました。あけましておめでとうございます。 この羅漢さんからは、手を広げ、前向きな姿勢を感じられると思います。 私のような凡人が教えを請うのに対して、受け入れようというお姿なのかもしれません。 秋・冬は、この羅漢さんはライトが朝しか入らないと思います。前に午後いった時には暗くて、撮ることができませんで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心414:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん4

朝の光の中で、何かを願っていらっしゃる羅漢さん、PieceOfMindを通じての、悟りを語ろうとしているのでしょうか。この厳しい一年が終わり、明日から新たな年が始まります。新たな希望をもって、願いながら進んでいきたいと思います。 2008年11月の石仏の心106で紹介している羅漢さんです。 ライトが午後の時が前回で、今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心412:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん3 と 観音さん

朝の光の中、羅漢さんと 如意輪観音さんが 微笑んでいらっしゃいました。 寒くて凍える中でも静かに、優しく訪問者を迎えていらっしゃいます。 光の当たり具合で、石の仏様は表情を変えます。 ある時は正面からの方が良い場合も、ある時は横からの場合が。。。と見る側はその状況に対応して見てみる必要があります。 羅漢さんはまだ弟子として…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石仏の心411:箱根・仙石原・長安寺 羅漢さん2

この日は空気が冷えて冷たくなっていたものが水にあたり(水が暖かいので)霧が発生するという 珍しい現象が入口の池で見ることができました。 翌日の新聞には 海で同じ理由で霧が発生している写真がでていました。 このような雲の上に羅漢さんがいらっしゃる画というのもおもしろいと思います。  朝の光は 木々の間から差し込み始めると、すこしず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石仏の心410:箱根・仙石原・長安寺 サンタクロース羅漢さん

石仏の心105-116あたり(2008年末)で、長安寺は若干紹介させていただきましたが、それ以降も行きたいとは思っていて、やっと12月の初めに行ってまいりました。日帰りだったので、午前中の8:30から2時間くらいの訪問でしたが、前回とライトが異なり、同じ羅漢さんでも違った画になったと思います。 前日が地上は大雨でしたが、箱根の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more